白髪染めなどで健康な髪に【ヘアーで変わる見た目年齢】

白髪染めの選び方

天然成分ヘナの白髪染め。

Hair style

時間を気にせず自宅で簡単に白髪染めが出来る化学染料が現在人気だが、 ここで紹介するのは、近年特に需要を拡大している、 頭皮や髪にも優しいヘナを使った白髪染めである。 ヘナとは西南アジアから北アフリカにかけて広く自生している常緑低木で、古くから染料して使用されており、一説にはクレオパトラもヘナを使って爪を染めていたと云われている。そしてこれを髪に使用する事で、ヘナに含まれるローソンと云う色素が付着して染色されるのだが、化学染料ではないので、髪や頭皮に一切ダメージを与えないと云う優れものなのだ。 自分で行う白髪染めがトレンドとなっている現在では、化学染料による頭皮の湿疹やかぶれ、また髪の傷み等が非常に問題となっているので、そのようなリスクを避ける為にも是非、こうしたヘナでの染色をお勧めしたい。

種類も豊富に。

ヘナの白髪染めはスーパーやドラッグストア、コンビニ等で簡単に入手する事が可能だが、化学染料のものに対してやや価格は高めだ。 なぜならヘナは通常の白髪染めとは違い、徐々に染色していくものが多く、 毎日シャンプー時にトリートメント剤として使用するものが殆どで、 チューブタイプで容量は多めであるからだ。 1本平均1500円〜2000円前後で売られており、 3日程毎日使用し染まるものや、2週間ほどかけ完全に染まるタイプのもの等がある。 以前は単色しかなかったりしたのだが、今では色味も豊富で、各メーカー毎に特徴がある。 白髪と云うのは厄介で、染めても気づけばすぐ根元から生えていると云う事が多く、 そこに化学染料を何度も使用すれば頭皮自体を傷つけてしまう。 その点、ヘナはそのような心配がないものなので、生えて来る白髪予防策として日々使う事もお勧めしたい。